伊豆

修善寺もみじ巡り

期間/毎年11月下旬頃
場所/静岡県伊豆市修善寺エリア
問合せ/TEL.0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

 

 

日本で一番遅くまで楽しめる紅葉スポット

温暖な伊豆半島は寒暖の差が少ないため、東北地方などと比べ紅葉のスポットが多くありません。その中で修善寺のある中伊豆地区は伊豆の中では一番の紅葉エリア。東北地方の見頃が10月中旬なのに対し、こちらは1ヶ月以上遅れて木々が色づきます。そういう点では日本で一番遅くまで紅葉を楽しめるスポットといえます。師走の忙しい前の11月に行楽するにはとてもオススメのシーズンです。いくつかの紅葉スポットをコースにまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

湯けむりただよう修善寺温泉場

修善寺温泉場の中心を流れる桂川の清流沿いに色づく紅葉は風情があります。この時期は多くの人が訪れ、温泉場の賑わいはピークとなります。青い竹が並ぶ「竹林の小径」はより一層もみじの赤色を引き立て、美しい姿を浮かび上がらせます。温泉街からすぐの「街ナビゆるり」では着物のレンタルができますので、旅の記念に着物姿で紅葉と一緒に記念撮影なんて素敵ですね。

 

 

期間限定の修禅寺庭園特別公開

修善寺の中心的存在の修禅寺。こちらのお寺にある『方丈の庭園』は期間限定で一般公開されます。伊豆の古刹が守り伝えてきた名園で晩秋のひと時をおすごしください。庭園保存協賛金としてお一人200円のご志納をお納めください。(中学生以下無料) 

<修禅寺庭園 秋の特別公開>
期間/2017年11月18日(土)~11月30日(木)
時間/9:00〜16:00(最終受付15:45)
主催/修禅寺護持会
問合せ/0558-72-0053(修禅寺寺務所)9:00〜16:00まで
※天候その他の事情により予告なく公開を中止する場合があります。

 

 

足湯や日帰り温泉でポカポカ

散策に疲れたら足湯や日帰り温泉がオススメです。修善寺温泉場の中心に位置する「独鈷の湯」は足湯と思われがちですが、実はこちらは手湯。足湯は独鈷の湯の入口にあります。屋根もあるので雨の日でも楽しめます。日帰り温泉は独鈷の湯から歩いて1分ほどの「筥湯(はこゆ)」があります。こちらは大人料金350円とリーズナブル。紅葉めぐりの後にゆっくり湯に浸かってください。

 

 

一緒に寄りたい食事処

風情のある修善寺の温泉場で食事をしたい方にオススメはレトロなインテリアが可愛い『めし屋 みづ』。健康志向なメニューや可愛い器などが魅力です。甘いお菓子でお茶をしたい方は温泉場から少し歩いた『茶庵 芙蓉』がオススメ。和菓子とあんみつをお抹茶と一緒に楽しめます。

<めし屋 みづ>
時間/11:00〜14:00L.O
定休日/火曜日
電話/0558-72-0546
住所/静岡県伊豆市修善寺765
駐車場/3台(無料)

<茶庵 芙蓉>
時間/10:00〜夕方
定休日/不定休
電話/0558-72-0135
住所/静岡県伊豆市修善寺1082
駐車場/1台(無料)

 

 

 

もみじ林で富士山を眺める

修善寺温泉場から少し車で移動すると「修善寺もみじ林」を見学できます。こちらは広大な斜面にもみじが群生し、丘まで上ると晴れた日には富士山の絶景を眺めることができます。こちらはイベント期間中は地元野菜の販売や各種露店も並びます。

<修禅寺もみじ林>
期間/平成29年11月15日(水)~12月5日(火)
住所/静岡県伊豆市修善寺3690修善寺自然公園
問合せ/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

 

 

虹の郷で昼夜変わる紅葉景色に感動

イギリスとカナダ、それに日本をテーマにした観光施設『修善寺虹の郷』では広大な敷地に様々な木々の紅葉が見られます。特に日本庭園はもみじが美しく、イベント期間中(平成29年11月17日(金)~12月3日(日))は夜のライトアップを開催(イギリス村、伊豆の村、日本庭園、匠の村もみじ林のみ)。池面に映る彩り豊かなもみじがとても美しく、多くの人が集まります。売店では鮎の塩焼きや温かいメニューが豊富に用意され、食も楽しめるイベントとなります。

<修善寺虹の郷>
料金/大人1,200円 小人(4歳以上〜小学生)600円
もみじライトアップの夜間入園料は大人750円、小人350円
時間/9:00〜17:00(4月〜9月) 9:00〜16:00(10月〜3月)
もみじライトアップの夜間入園は16:00〜21:00
電話/ 0558-72-7111
住所/静岡県伊豆市修善寺4279-3
駐車場/有料300円(普通車)※夜間入園は無料

 

 

南に足を伸ばして天城へ

伊豆半島の中央部に位置する天城も紅葉のスポット。修善寺から20分ほど車で南下すれば、また違ったもみじの景色を楽しむことができます。『道の駅 天城越え』では庭園に鮮やかな赤や黄色のもみじが並び、そこから少し歩いた『滑沢渓谷』も紅葉のスポットで人気です。

<道の駅 天城越え>
時間/8:30〜16:30(3月〜10月) 8:30〜16:00(11月〜2月)
定休日/第3水曜日
電話/0558-85-1109
住所/静岡県伊豆市湯ケ島892-6
駐車場/無料

 

 

石造りのトンネルともみじの共演

天城峠といえば『旧天城トンネル』。アーチや側面などに切り石が使われた日本初で日本に現存する最長(445.5m)の石造道路トンネルです。1905年(明治38)に完成し、1998年(平成10)に国の登録有形文化財に「旧天城隧道」として登録されました。紅葉シーズンはトンネル周辺のもみじが色づき、苔むし青々した石壁とのコントラストは独特な風情を醸します。

<旧天城トンネル>
問合せ/0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
住所/静岡県伊豆市湯ケ島
駐車場/無料

 

 

PAGE TOP

PAGE TOP